• ホーム
  • メディアクリエーションの使い方
  • 症状一覧
  • 料金の目安
  • パソコントラブルQ&A
  • 事例集・お客様の声
  • 会社概要
  • ブログ
ホーム>パソコンの動きが悪い

パソコンの動きが悪い

パソコンの動きが悪い・動かない

パソコンの動きが悪い・動かない

パソコンの動きが遅くてイライラしていませんか?ちょっとした事でパソコンがサクサク動くようになる事もあるんですよ!まずはこのページを読んでいただき、それでも問題が解決できないは場合は弊社にお問合せ下さい。

≫お問合せ・出張依頼

 

パソコンの動作が遅すぎる

対処方法

パソコンの動作を改善する方法として、まず挙げられるのは「メモリの増設」です。お使いになっているパソコンの機種にもよりますが、メモリを増設する事によって、飛躍的に快適になる事があります。
それと常駐ソフトが多すぎないか確認していただき、必要のないソフトは「マイコンピュータ」→「プログラムの追加と削除」で削除する事をお勧めします。

その他にもウイルスやスパイウェアの可能性があります。ウイルスソフトなどで検索を、極端に遅い場合や一回で起動しない場合は、ウイルスやスパイウェアが駆除できずにいるか、もしくは、ハードディスク自体の故障の前兆かも知れませんので、専門家にご連絡を!

ヒント

この手の故障は、一刻を争うこともあります、ウイルスなどですとデータ破損やデータ削除、ハードディスクでもデータが飛んでしまう重大なことですので早めの対応をお勧めいたします。

パソコンがフリーズ(止まる)してしまう

対処方法

多くのフリーズの原因は、CPUの処理性能不足かそもそもソフトに欠陥があるかになります。
ソフトに問題がある場合は、もう一度インストールするか、他の代用ソフトをお使いになられる事をお勧めします。
もし原因がCPUにある場合は、パソコン自体を修理しないといけないので、専門家にご相談ください。

ヒント

ソフトがフリーズしてしまう場合は、フリーズしたソフトだけインストールする方法があります。キーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を押すと「Windows」タスクマネージャが開きますので、強制終了したいソフトを選んで「タスクの終了」を押してください。

パソコンが急に起動しなくなった

対処方法

【その①】まず、当然ですがコンセントの確認をします。電源タップを別の物に変えるか、直接壁などのコンセントからとり直してみる。

【その②】ノートパソコンのバッテリーを抜いてACアダプターだけで電源を入れてみる。電源が入ったら正常に終了して再度バッテリーを刺して電源を入れる。

【その③】デスクトップでも言える事ですが、メモリーを一度抜き差し、してみる。または入れ替えてみる。

【その④】USB外付けハードディスクやフラッシュメモリーなどが刺さったままでしたら、抜いて起動してみる。

※外付けハードディスクやフラッシュメモリーから起動しようとして立ち上がらない為。

ヒント

パソコンから「カタッ、カタッ、」「カタン、カタン、」など今まであまり聞いたことがない音がした場合ハードディスクが破損、故障している可能性があります。また、それらの異音は一切しない場合は電源やマザーボードなど基盤の故障が考えられます。専門家にご連絡を!

お問合せ・出張依頼

PAGE TOP