• ホーム
  • メディアクリエーションの使い方
  • 症状一覧
  • 料金の目安
  • パソコントラブルQ&A
  • 事例集・お客様の声
  • 会社概要
  • ブログ
ホーム>メディアクリエーションブログ>Windows10でTrend Micro Internetsecurity2008が削除できない。
メディアクリエーションブログ

Windows10でTrend Micro Internetsecurity2008が削除できない。

Windows10も昨年7月29日から無償提供が順次始まりインストールして上手くアップグレードされた方や上手く出来ず苦労された方も多数いらっしゃいました、今回お客様からどうしてもWindows7からアップグレードするに当たってインストール作業途中で引継ぎのメッセージが出るとこでTrend Micro Internetsecurity 2008はWindows10に対応できないので削除してくださいとでて、削除しようとしてもすでにそのソフトは存在しません、追加と削除のところ、又はレジストリーを見ても残骸は一切ありません、ましてや削除ツールを実行しても結果は同じでインストール途中で怒られてしまい先に進めません、ふとフォルダのProgram Filesを除いてみますと有りました、ウイルスバスターのTrendmicroフォルダが残っていましたので試しにフォルダ後と一気に削除、結果無事Windows10インストールは先に進みうまくアップグレードできました。Windows10のアップグレードの場合設定やフォルダなどを引き継ぐに設定して進みますと、一度大事なものはコピーして安全に作業するみたいです、その時にチェックで引っかかるのでしょうか、、!?
みなさんももし同じようなことがあればお試しあれ。

posted by KetaiPost

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.media-creation.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5

PAGE TOP